バイトをはじめる目的

バイト先で友達を作るには?

友達づくりのためのバイト

せっかくバイトをするのであれば、楽しく働きたいというのが心情である。実際、バイトをはじめる理由として、友達づくりを挙げる人も決して珍しくはない。バイト先で友達をつくりやすいのは、やはり飲食フード系が多い傾向にある。
飲食フード系のバイトは若い世代が集まりやすく、同年代が身近にいる環境であるため、友達をつくりやすいのだ。さらには、勤務中に協力して作業をしなければいけないことも多いため、飲食フード系は友達づくりのためにバイトをはじめるのであれば打ってつけといえるだろう。それから、サービス業も飲食フード系と同じように若い同年代が集まりやすい。そのような理由から、バイト仲間と仲良くなりやすい環境が醸成されている。とはいえ、飲食フード系やサービス業に従事したからといって、必ずしも友達づくりに成功できるわけではない。バイト仲間と友達になるためには、やはりきっかけが必要なのだ。
たとえば、シフトが多くかぶっていたりすると仲良くなりやすい。バイトへ行くたびに毎回顔を合わせていれば、それがいいきっかけとなって会話の回数も増える傾向にある。しかし、いくらバイト仲間とはいえ、共通の趣味や価値観がなければ仲良くなるのは難しいだろう。共通点が多いというのは、友達になる大きなきっかけだ。
また、バイトをはじめた最初のうちはそれほどでもなくとも、長く続けていたらいつの間にか友達になっていたということもよくある。だいたい半月や1か月ほど一緒に働いていると、それだけで同じ価値を共有することにもなるので絆が生まれやすいのだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年7月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ