バイトをはじめる目的

バイト先で友達を作るには?

バイトをはじめる理由とは

「お金が欲しいから」という理由が、バイトをする理由で一番多いものだろう。しかし「友達づくりのために」という理由でバイトをする人がいてもおかしくはない。もちろん、友達を作るのに適したバイトと適さないバイトがある。
手元のバイト募集の雑誌を見ると、飲食店やスーパーが一番多い。この2つは、友達づくりに適しているのだろうか。この二つは、特色が大きく違う。飲食店のバイトは、高校生や大学生が非常に多い。もし同年代が多く働いているバイトを探しているのであれば、飲食店は若者向け・スーパーは主婦層向けとなる。次に多いのはコンビニだが、これは非常に友達が作りやすい。時間帯が24時間なので、おおむね働く時間が同じ人は同じ年齢というわけだ。
少し落とし穴なのが、塾講師である。塾講師は仲が悪いイメージはないだろうが、案外とバイト同士は相手をよく知らない。生徒と話すことの多い塾講師は、友達づくりという面からみればかなり作りづらいといえる。働いてるときは生徒と話しており、働いたあとはすぐに帰る場合が多い。そのため、あまり講師間で会話が弾まないのだ。友達を増やすという目的で働くのであれば、塾講師はおすすめできない。中学生や高校生のときに、先生同士が微妙に距離をとっているような、不思議な感覚を覚えなかっただろうか。塾講師にもその微妙な距離があり、講師間で友達あるいは恋人となることはあまり望めない。そもそも、塾講師は契約の中で講師間の恋愛を禁止しているところも多いようだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年7月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ